バチェロレッテの福田萌子が相手に選んだ人が意外!炎上した理由とは…?

Amazonプライムで配信されている恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版の「バチェロレッテ・ジャパン」で初代バチェロレッテに選ばれた福田萌子さん。

17人の男性候補者の中から最後に結婚相手を1人選び、ローズを渡すというルールで始まった「バチェロレッテ・ジャパン」で福田萌子さんが選んだ相手とは誰だったのでしょうか。

さっそく調べてみました。

 

バチェロレッテの福田萌子が相手に選んだ人が意外だった!

バチェロレッテの福田萌子さんが最終段階の2人に選んだ人は、実業家の黄皓さんとアーティストの杉田陽平さんでした。

最終回では、この2人のどちらが選ばれるのか、視聴者もドキドキしながら期待して見ていたことでしょう。

しかし、結論は、「誰も選ばない」という番組のルールを無視した結果になってしまったのです。

番組の中で、男性陣に偽りのない本当の自分を見せてほしいと語っていた福田萌子さんの偽りのない気持ちの結果が、17人の中には自分の相手はいなかったという結論だったのだと思います。

ただ、それまでの「バチェラー・ジャパン」3シーズンでも起こりえなかったことが起こってしまい、皆が驚愕してしまいました。

誰もがその中の一人は必ず選ばれると思っていたからです。

ですが、福田萌子さんは自分に正直で、人にもまっすぐに向き合う性格のため、番組の主旨に合わせて好きでもない人を選ぶことができなかったのでしょう。

 

バチェロレッテの福田萌子が炎上した理由がヤバイ!

番組のルールを無視してしまい、視聴者を裏切る形になってしまったバチェロレッテの福田萌子さんには、ネット上で賛否両論の声が上がり、炎上するという事態になりました。

なぜそんなに炎上してしまったかというと、「ルールを無視してしまったこと」は当然ながら、最終回後の「アフターローズ」にて謝罪をしなかったということに原因があるようです。

「アフターローズ」とは、後日に出演者が集まって話をする場だったのですが、その場では選ばれなかった男性陣が、1人も選ばなかった福田萌子さんに対し、厳しい声を上げる場面もありました。

そんな中、福田萌子さんは「誰かを喜ばせるために決断しているわけではない」といい、毅然とした態度をとっていたのです。

しかし、やはり有料コンテンツで番組を見ていた人や番組を制作していた人に対しては、「ルールを無視してしまって申し訳ない」という一言がほしかったという声が多くあがっています。

バチェロレッテに選ばれて番組に出ることを決めた以上、1人を選ばなければいけないし、もしできなかったとしてもそれに対する誠意ある謝罪があるべきだと…。

自分の気持ちに正直になって誰も選べなかった福田萌子さんも、一言謝罪をしていれば、視聴者からの声も少しは変わっていたかもしれませんね。

 

バチェロレッテの福田萌子が相手に選んだ人や炎上【まとめ】

恋愛リアリティ番組「バチェロレッテ・ジャパン」に出演した福田萌子さんが、最終的に下した結論は、「誰も選ばない」という結論でしたね。

この結論には、賛否両論あり、炎上してしまったようですが、いつも偽りのない自分で生きている福田萌子さんらしい結末だったのかもしれません。

どちらにしても、その結論を出したことにより、ますます注目を集めた福田萌子さんのこれからの活躍にも期待していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました