インビジブルの黒幕はアノ人物か!クリミナルズのボスの正体が明らかに…。

インビジブルの黒幕とクリミナルズ

犯罪コーディネーターと言われる、インビジブルとアウトロー刑事が組んで次々と事件を解決する。

次々と起こる難事件、黒幕、クリミナルズを操るボスの正体は誰なのか。

謎多きストーリーを限りなくわかりやすくまとめてみます。

 

▽インビジブル1話から最新話までイッキ見▽

Paraviの動画視聴が2週間無料

▲期間中は無料で見逃し動画を全話見れる▲

 

インビジブルの黒幕(クリミナルズ)のボスは警察内部にいる?

インビジブルの意味は目に見えないとか、不可視的とかはっきりと確認できないもののように表現されているようです。

今回のドラマでインビジブルは、裏社会のトップと繋がり決して表には姿を見せず犯罪を完全なものにする「犯罪コーディネーター」と言われている。

そして警察ですら目にしたことのない存在になっているが、警察に過去の未解決事件の情報提供をすると名乗り出たのだ。

その人物がインビジブルのキリコ(柴咲コウ)であり、条件は刑事の志村貴文(高橋一生)を担当につけることではじまります。

「キリコ(柴咲コウ)」は刑事志村貴文(高橋一生)にこれから起こる事件はもちろん過去に起こった事件、警察をも把握していない事件も全て知っていると言う。

事あるごとに刑事志村貴文(高橋一生)にヒントを与えては事件を解決させていく。

しかし刑事志村貴文(高橋一生)は警察内部で左遷された人物、というのも正義感が強く凶悪犯を逮捕するためならどんな手段も厭わない。

処分されることも覚悟している。

警察内部のエリート軍団は、どうにかして刑事志村貴文(高橋一生)が勝手な動きをしないように阻止しようとする。

となると警察内部に黒幕、クリミナルズのボスがいる可能性もある。

ボスの正体は一体誰なのか?今後のストーリー展開が楽しみですね。

 

▽インビジブル1話から最新話までイッキ見▽

Paraviの動画視聴が2週間無料

▲期間中は無料で見逃し動画を全話見れる▲

 

インビジブルの黒幕(クリミナルズ)のボスの正体はコノ人?

刑事志村貴文(高橋一生)は、3年前のある未解決事件を追い続けている。

事件捜査中に後輩の安野慎吾が犯人の手により殺されてしまうという大きな心の傷を負い、今でも犯人を負い続け犯人に関することを知るためなら、手荒い暴力も厭わない完全アウトローな刑事になった。

インビジブルキリコ(柴咲コウ)から指名を受けた刑事志村貴文(高橋一生)は、よくよく考えたらラッキーなのではないか。

なぜなら、キリコ(柴咲コウ)は安野慎吾を殺害した犯人を知っている様子。

そしてその犯人は「クリミナルズ」だと言う。

刑事志村貴文(高橋一生)は、インビジブルキリコ(柴咲コウ)を利用し過去の未解決事件を解決しながら、黒幕やクリミナルズのボスの正体を掴むチャンスを掴んだのだ。

 

黒幕(クリミナルズ)のボスの正体は猿渡紳一郎(桐谷健太)の父親?

インビジブルキリコ(柴咲コウ)に振り回されながらも、犯人逮捕に命がけで体当たりする刑事志村貴文(高橋一生)は不死身なのか信じられない生命力ですよね。

これだけ体がボロボロでも黒幕が見えてきませんが…。

そろそろ動きがちょっと不自然な方が出てきていませんか。

それは猿渡紳一郎(桐谷健太)外部にクリミナルズのボスがいて、その方と猿渡紳一郎(桐谷健太)が繋がっている。

だから先回りして情報が欲しい。

そして何よりも捨て身で全力疾走する、刑事志村貴文(高橋一生)が邪魔でならないのではないでしょうか。

この2人正反対の性格ですよね。

しかしボスの正体は誰なのか考えると、推測ですが猿渡紳一郎(桐谷健太)の父親とか…。

厳格な父親の期待を裏切れない息子だから、情報を流したい。

でも本音は志村貴文(高橋一生)の正義感と何を失っても構わないから犯人を捕まえるという執念、熱意が羨ましい自分もそんな風に出来たらと憧れもあるのではという予想です。

 

黒幕(クリミナルズ)のボスの正体は磯ヶ谷潔(有岡大貴)?

インビジブルの存在を信じていないと思われる磯ヶ谷潔(有岡大貴)は、自分の手伝いばかりさせる志村貴文(高橋一生)に不満を募らせている。

インビジブルの担当になって振り回されている志村貴文(高橋一生)は、騙されていると思い込んでいた。

黒幕になってクリミナルズを束ねるボスになれば、志村貴文(高橋一生)と対等になると夢見てボスになったという予測です。

これも予測ですが、磯ヶ谷潔(有岡大貴)自らがボスの正体は自分だということを公表するとかいう展開があったりしないでしょうか。

 

黒幕(クリミナルズ)のボスの正体はマー君(板垣李光人)?

キリコ(柴咲コウ)の右腕マー君(板垣李光人)は、裏の世界を知る笑顔がたえない好青年ですよね。

インビジブルの役割を把握しているかのように立ち振る舞い、キリコ(柴咲コウ)が困ったときは決して断らず頼まれた以上のことをさりげなくこなしているのが健気ではないですか。

予測ですが心からキリコ(柴咲コウ)を愛するあまり、志村貴文(高橋一生)への嫉妬心が溢れてしまい黒幕になりクリミナルズのボスになって、本気で志村貴文(高橋一生)を消しにかかる。

キリコ(柴咲コウ)はボスの正体が、マー君(板垣李光人)とは思っていない。

最終的にキリコ(柴咲コウ)をマー君(板垣李光人)が人質にとり、最大の難事件へ志村貴文(高橋一生)を招待する。という展開を予測してみました。

 

▽インビジブル1話から最新話までイッキ見▽

Paraviの動画視聴が2週間無料

▲期間中は無料で見逃し動画を全話見れる▲

 

インビジブルで黒幕(クリミナルズ)だと正体が判明した人物!

インビジブルのストーリーで黒幕(クリミナルズ)だと正体がわかった人物は、どんな正体の持ち主だったのかお話の内容も含め初回から振り返っていきます。

 

第1話の(黒幕)クリミナルズの正体は「花火師」

渋谷のスクランブル交差点。

いつもと変わらず人が行き交っています。

そこに現れた怪しげな男、やがて男が持っていたラジカセから爆発!小さな子供やお年寄りも含め多数のけが人がでた。

渋谷の街頭ビジョンに、「インビジブル」キリコ(柴咲コウ)であろう犯行声明が映し出される。

情報提供する代わりに、志村貴文(高橋一生)を要求する。

今後起こる爆破事件や過去の未解決事件の話も、キリコ(柴咲コウ)は知っていた。

最終的に、爆破事件の黒幕はNPO法人「世界恵みの会」の小野塚邦男(松尾貴史)だった。

週刊誌記者の我孫子に募金詐欺を暴露されたことを、恨み殺そうとしていた。

なお花火師は小野塚邦男(松尾貴史)から、高額報酬で依頼を受けた実行犯でした。

その後も我孫子は小野塚邦男(松尾貴史)から、あるビルに呼び出されていた。

そこにはクリミナルズの正体「花火師」も現れる。

一刻を争う状況に志村貴文(高橋一生)は現場ビルへ急ぐ!

 

第2話の(黒幕)クリミナルズの正体は「調教師」

未解決事件に関する情報を提供するから手を組むということに戸惑う志村貴文(高橋一生)。

しかし「インビジブル」キリコ(柴咲コウ)から次に起こる事件のヒントが…。

ある動画配信を見るよう指示された志村貴文(高橋一生)は、犬飼彰吾(原田泰造)にも伝え動画配信を観ると、番組の企画で大学生キャンパーたちが掘っていた地中から、大量の人骨が…。

キリコ(柴咲コウ)によれば殺したのは、調教師のクリミナルズ。

警察で大学生たちから事情を聞いていると、弁護士である弁護士・福留智寿子(久本雅美)は彼らの弁護を担当すると申し出る。

福留智寿子(久本雅美)は、若者を支援する人権派の弁護士だった。

一方キリコ(柴咲コウ)は、留置場からVIP待遇の特別施設“民宿”に移る。

キリコ(柴咲コウ)から調布少年院へと導かれた志村貴文(高橋一生)は出所後、井波海人(濱田龍臣)の行方がわからなくなっていると聞き調教師とともに消えたと推測し、井波海人(濱田龍臣)を探し出そうとすると民家にたどり着いた。

しかしそこには直前まで数名のグループがいた痕跡があり、グループの中には福留智寿子(久本雅美)の娘である福留奈保子も含まれていることが判明したが、福留智寿子(久本雅美)は娘とは何年も会っていないと言葉を濁したまま…。

志村貴文(高橋一生)とキリコ(柴咲コウ)は福留智寿子(久本雅美)の娘である福留奈保子の住むアパートに行くと、なんと何者かの手によって殺されていた。

福留智寿子(久本雅美)も駆けつけるが、その場で泣き崩れる。

その後、彼女の表情が豹変します。

なんとか黒幕、調教師であるクリミナルズを捕まえるためにキリコ(柴咲コウ)が考え調教師をおびき寄せる。

指定場所に現れた調教師クリミナルズの正体はなんと福留智寿子(久本雅美)だった!

実の娘を殺したのも、福留智寿子(久本雅美)だったのです。

その後、志村貴文(高橋一生)とキリコ(柴咲コウ)も身の危険を感じるほどの激しい戦いの末、なんとか彼女を逮捕することができた。

この戦いが終わった帰り路、キリコ(柴咲コウ)が「ありがとう。守ってくれて。」と志村貴文(高橋一生)に伝えるシーンはインビジブルではなく1人の可愛い女性に見えました。

その後帰宅した志村貴文(高橋一生)は背後から何者かに襲われ、意識を失う。

次に目覚めたときには、見知らぬ死体が。

さらに自分の手には、凶器と思われるナイフが握られていた。

 

第3話の(黒幕)クリミナルズの正体は「演出家」

気を失い目を覚ますと志村貴文(高橋一生)の手には、凶器と思わせるナイフを持たされていた。

やはり駆けつけた警察に女性殺害の容疑で逮捕されてしまった。

間もなく容疑は晴れたものの、キリコ(柴咲コウ)によれば女性を殺しショーウィンドウに展示するのは「演出家」のクリミナルズで遺体をアートとして作品に仕上げることが悦びだという。

更に次の殺害も決行することを予告、「演出家」を捕らえる作戦を持ち掛ける。

キリコ(柴咲コウ)が持ち掛けた危険な作戦に捜査一課課長の犬飼彰吾(原田泰造)は猛反対するが、志村貴文(高橋一生)はキリコ(柴咲コウ)の作戦を信じることに決める。

キリコ(柴咲コウ)は知人のハッカーのラビアンローズ(DAIGO)に、「演出家」の動向を探るように依頼したのだった。

そして犯行場所、時間、車両の特徴を入手したが、志村貴文(高橋一生)はの猿渡紳一郎(桐谷健太)の指示で外出禁止となってしまう。

すべてはキリコ(柴咲コウ)から入手した情報の通りであり、その犯行車両には次なる被害者が乗っているのだ。

犯行場所周辺に人員を配備しその時を待つ。

犯行場所に車両がなかなか現れない。

気の緩みが磯ヶ谷潔(有岡大貴)を襲う。

犯行場所に車両が現れ中には棺が乗っていた。棺には生きている被害者の姿があった一番近い位置に配置されていた磯ヶ谷潔(有岡大貴)が配備場所から離れていたのだ。

無線の問いかけも応答なし。

犯行場所についたときには被害者が殺されていた。

この失敗をどうリカバリーするのか、そこか一番重要ではないでしょうか。

そのフォローを忘れない志村貴文(高橋一生)は解決の糸口を見つけキリコ(柴咲コウ)に協力を仰ぎ、黒幕の豪邸にたどり着き、クリミナルズの正体を暴き「演出家」であることが判明。

磯ヶ谷潔(有岡大貴)とともに戰い、感電させる作戦で逮捕につなげた。

手錠は磯ヶ谷潔(有岡大貴)に任せた志村貴文(高橋一生)ミスしたことは厳しく叱り、その後はしっかりフォローするこの事件は磯ヶ谷潔(有岡大貴)にとって忘れられないものになると同時に大きく成長した事件になりましたよね。

 

インビジブルの黒幕はアノ人?クリミナルズのボスの正体とは?【まとめ】

インビジブルが実在する想定のドラマで黒幕、クリミナルズの正体を暴いていくストーリーですが皆様はご覧になっていますか?完全犯罪をコーディネートするインビジブルは実在するのでしょうか。

回を追うごとにエスカレートする凶悪犯罪。

インビジブルであるキリコ(柴咲コウ)本当はインビジブルを辞めたい、1人の女性として生きていきたいと思っているのかな。

そして志村貴文(高橋一生)に守って欲しいという願望もあったりというのはあくまで勝手な予測です。

長い時間お付き合いありがとうございました。

 

▽インビジブル1話から最新話までイッキ見▽

Paraviの動画視聴が2週間無料

▲期間中は無料で見逃し動画を全話見れる▲

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました