成城青汁の正しい飲み方がコチラ!飲むタイミングや飲む量が重要!

成城青汁の購入を検討している方で、どうせ飲むならより正しい飲み方をしたいと思っている方、いらっしゃいますよね?

この記事では、成城青汁の正しい飲み方のほかにも以下のことについてまとめています。

・正しい飲み方ご紹介
・オススメの飲むタイミングはいつ?
・飲む量や開封後に注意

ぜひこの機会に、成城青汁の正しい飲み方を理解しましょう♪

 

成城青汁の正しい飲み方がコチラです!

成城青汁の飲み方

ではさっそく、成城青汁の正しい飲み方をご紹介します。

成城青汁は1杯分約6g(ティースプーン3杯程度)を100mlの水またはぬるま湯でよく溶かしてから飲みます。

成城青汁を牛乳や豆乳に溶かして飲んでも、抹茶ミルクのような風味になって美味しいですよ◎

 

成城青汁の飲むタイミングは就寝前がオススメ!

成城青汁の飲み方

次に、成城青汁のオススメの飲むタイミングについてご紹介したいと思います。

私は、成城青汁を寝る前に飲むのをオススメします。

というのも、成城青汁にはGABA成分が配合されており、眠りの質を向上させて翌朝の目覚めをスッキリとさせてくれる効果が期待できるため、眠りにつく前の水分補給も兼ねてお休み前に飲むのがオススメです。

毎日決まった時間に成城青汁を飲むようにすれば飲み忘れも防げますし、ダイエット中の女性も安心の低カロリー(1日6g当たり19.7kcal)なんです!

 

※届出表示:本品にはGABAが含まれています。GABAは、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の改善に役立つことや、仕事や勉強などによる一過性の精神的なストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されています。
※届出番号:G85

 

成城青汁の飲む量をきちんと守りましょう!

成城青汁の飲み方

そして、成城青汁の飲み方で大切なのが、飲む量をきちんと守るということです。

成城青汁の公式サイトのQ&Aにも「たくさん飲むとより効果を感じやすくなりますが、1日摂取目安を守ってお飲みください。」とあるように、1日の摂取目安を大幅に超えた量を飲んでしまうと身体に異変が生じる可能性が出てきたり、すぐに1袋飲み切ってしまってコスパが悪いと感じてしまったりしてしまうからです。

ですので、成城青汁を飲む際には飲む量をきちんと守って飲むようにしましょう。

 

成城青汁は溶けやすいから飲みやすい

成城青汁の飲み方

ここで1つ、私が成城青汁の飲み方について調べていて良いなと思ったことなのですが、成城青汁は粉末がきめ細かくて溶けやすいので、シェイカー要らずで簡単に飲むことができるみたいです。

粉末の飲み物を自分で作って飲んでいるときに、最後の方にマグカップの底に粉末が溜まっているのって結構悲しいですよね。

粉末がしっかりと溶けてくれる成城青汁は、結構ポイント高いのではないかなと思いました。

 

成城青汁を開封後はチャックを閉めて早めに飲み切る

成城青汁の飲み方

最後に、成城青汁の飲み方ポイントで開封後はチャックをしっかりと閉めて早めに飲み切るようにしましょう。

先ほどもお伝えしましたが、成城青汁の粉末はきめ細かいのでチャックの閉まりが悪いと粉末が舞ってしまったり、倒れてこぼれてしまったり、湿気ってしまう恐れがあるからです。

それから、これはどの食品にも言えることですが開封後はなるべく早めに飲み切ってください。

成城青汁は1袋60gで約10日分なので、10日前後で飲み切るようにするのが理想です。

 

成城青汁の飲み方【まとめ】

成城青汁の飲み方

成城青汁の飲み方について、皆さんが気になっているであろうことをまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の記事をまとめるとこのような結果となりました。

・1杯分6gを100mlの水またはぬるま湯で溶かして飲む
・お休み前に飲むのがオススメ
・1日に飲む量を決めて、飲みすぎには注意する

成城青汁は水に溶けやすく、1日1杯でいいので続けやすそうだなと思いました。

みなさんもぜひお試しください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました